美容整形で綺麗なお肌に|治療で気になるいぼを除去【綺麗になるための施術】

美容整形で綺麗なお肌に

医者

施術方法と申し込み方

「いぼ」を除去したい場合、皮膚科よりも美容整形外科で施術を行ったほうが、跡が残りにくく綺麗に除去してくれることが多いです。美容整形外科というと少し敷居が高く感じてしまうかもしれませんが、普通の病院に通院する感覚で大丈夫です。「いぼ」の治療を美容整形外科で行う場合の申込方法については、電話で予約を入れると良いでしょう。予約制ではない病院でも混雑状況を確かめて、なるべく空いているときに行くようにするとスムーズです。公式ホームページから申し込みができる場合もあります。時間外などであればインターネットを使って申し込むのも良いでしょう。インターネットでの申し込みの場合は、いくつかの必要事項などに答える必要があります。来院した際には、まず受付にて問診票に記入を行います。薬のアレルギーの有無や妊娠の可能性など、治療に際しての重要な項目があるので、きちんと答えることが大切です。その後、医師によるカウンセリングを受けます。わからないことや希望などがあれば、この時に出来るだけ詳しくお話すると良いでしょう。医師は希望を伺いながら、その希望に沿う治療法や施術方法などを提案しながら丁寧に説明してくれます。カウンセリングで重要なのは曖昧にしないで、できるだけ詳しくお話することです。痛みはないかとか、費用はどのくらいかかるのかとか、アフターケアなども尋ねると安心です。カウンセリングが終了した後は、当日すぐに施術ができる場合は、そのまま施術に入ります。後日改めて行うほうが良い場合は、施術日を予約します。「いぼ」の治療を皮膚科で行う場合、液体窒素によって除去する方法が多く取られます。しかし、液体窒素による治療は跡が残ってしまったり、芯が残って再発してしまったりすることが少なくありません。美容外科で治療を行う場合は、跡が残りにくいように通常CO2レーザーを使って「いぼ」を除去していきます。CO2レーザーは「ほくろ」や「あざ」の除去にも有効な方法で、施術時間も5分〜10分程度と短く、術後の痛みもほとんどない治療法としておすすめです。ちなみに施術の時には麻酔をしますので全く痛みはありません。また術後に腫れることも少なく、抜糸をする必要もないので、術後すぐにいつもと変わらない生活ができるのも大きな魅力です。CO2レーザー機器はシャープペンのような形のもので、細い先からレーザーが照射されます。芯まで焼き切って除去することができるので、再発する可能性も少ないのが特徴です。術後は少しくぼみができますが、これも時間と共に肉が盛り上がってくるので心配はないでしょう。費用は大きさによって多少変わってきますが、1個につき2,000円〜5,000円程度が相場です。ただ、大きな「いぼ」になってくると、レーザーでは除去しきれなくなってきます。そのような場合はメスによる切除が必要になってきます。切除するとしても、大きな傷が残ることのないように丁寧に治療が行われていきます。このように「いぼ」の除去には、液体窒素やレーザー、切除などいくつかも方法があるので、どの方法が最適であるかは医師と相談の上決めると良いでしょう。

Copyright© 2018 治療で気になるいぼを除去【綺麗になるための施術】 All Rights Reserved.